SERVICE
サービス概要

01

食べられないものがある人の
外食を救うサービス「CAN EAT」
※特許出願中

CANEATスクリーンショット CANEATスクリーンショット

食事嗜好をお店や友だちに伝えて
ひとりひとりにあった食を

「食べられないもの」を登録して、飲食店や友だちに簡単シェア。 大事な会食や交流会、ウェディングパーティーなどの、 仲間とのひとときを心から楽しみたい食事の機会に。また、お中元・お歳暮やちょっとした食のギフトを贈る際にもーー。 伝え忘れや伝えるストレスから解放され、ひとりひとりにあった食を実現できます。

CAN EATの使い方と特長

  • あなたの「食べられない」情報を入力・保存

    あなたの「食べられない」
    情報を入力・保存

  • 食事会への出欠登録とあわせて食事制限を仲間にシェア

    お友だちや対象の飲食店に
    食事嗜好をシェアできます

  • 大切な外食のひとときを安心・安全に過ごせます

    ちょっとした食のギフトや
    外食のお店を選ぶ際の事前確認に!

  • CANEATの特徴
  • あらゆる食事嗜好に細かく対応

    あらゆる食事嗜好に細かく対応

    アレルギーだけでなく、世界中のあらゆる食事嗜好に対応します。 「食べられない」の理由や度合いは人それぞれ。 加熱すれば大丈夫、少しなら食べられるなど、細かいレベル感まで登録できます。

  • 仲間や飲食店へのシェアに特化

    あなたもお友達も簡単に情報を確認

    登録した食事制限は、お友だちも簡単に閲覧することができます。 一度登録しておけばさまざまな食の場面で使いまわすことができ、 コミュニケーションのストレスを軽減できます。

  • 安心の栄養士監修

    安心の栄養士監修

    「食べられない」は、理由によっては健康にも関わるデリケートな問題です。 CAN EATは管理栄養士の資格を持つプロが監修し、データベース管理をしています。 人それぞれ違う嗜好や制限にあわせ、安心してご利用いただけます。

  • どんな食事制限に対応できるの?

    CAN EATは、世界に存在するあらゆる食事制限に対応します。
    代表的なものの他にも、ご自身でカスタマイズして、細かく食事制限を登録できます。

  • 食物アレルギー

    食物アレルギー

  • ムスリムフレンドリー

    ムスリムフレンドリー

  • ベジタリアン

    ベジタリアン

  • グルテン不耐症

    グルテン不耐症

  • 乳糖不耐症

    乳糖不耐症

  • 妊娠中

    妊娠中

  • 02

    個人の皆さまへ

    個人の皆さまへ

    食べられないものを
    CAN EATに登録してシェアしよう

    あなたの食べられないものや、苦手なものをを登録しましょう。 たった一度保存しておくだけで、友だちや飲食店へのシェアができます。 「食べられない」を理由に、楽しい食の機会を諦める必要はもうありません!

    03

    03 法人・飲食店の皆さまへ

    法人・飲食店の皆さまへ

    CAN EATを導入して
    きめ細やかなサービスを提供しませんか?

    CAN EATを飲食店に導入すると、お客様の「食べられない」を事前に把握できるようになります。 伝えることに抵抗があり、来店や注文を諦めてしまっているだけで、 実は「食べられないもの」がある人は世界に31億人もいるといわれています。 きめ細やかなサービスを実現し、集客アップ・宣伝に活用してみませんか?

    CAN EATをつくっているメンバー

    田ヶ原絵里

    CAN EAT代表

    飲食店のアルバイト経験を経て、大日本印刷株式会社で7年間新規事業開発業務に携わる。0→1、1→10、10→100の新規事業のフェーズを経験し、ある日家族が米アレルギーに罹患して外食を楽しみにくくなったことから、「食べられないものがある世界31億人の外食を救うサービス」CAN EATを考案し、2019年4月に起業。

    森京子

    CAN EAT監修

    管理栄養士、健康運動指導士、食品保健指導士。食品メーカーにて、食品成分の機能性研究、医療・介護用食品の開発、健康食品等の商品開発やプロモーションに携わる。現在は、農林水産省 “健康長寿社会の実現に向けた健康増進産業の創出“に関するプラットフォームのプロデューサーを務めるなど、多方面に活躍中。

    CONTACT
    お問い合わせ

    お名前

    ご所属(会社名/店舗名)

    メールアドレス

    電話番号

    お問い合わせ内容